代表者挨拶 – Message –

代表取締役 松尾 和幸

松尾工業株式会社は昭和32年の創業以来、納期厳守、信頼と誠実をモットーに仕事に取り組んで参りました。近年では当社の技術力に高い評価を頂き、大手企業様から直接ご指名を頂くまでに成長しております。

我社には若い技術者から熟練の技術者まで、社員一人ひとりが全工程に責任を持ち、素材を完成品として作り上げます。これからもオールマイティな仕事のできる技術者集団を目指し、より確かな品質を追い求めて行きます。

今後ともどうぞよろしくお願い致します。

代表取締役 松尾 和幸

経営理念 – Philosophy –

ものづくりを通じて
お客様も社員も共に喜べる事業の
永続的な発展を目指す

会社概要 – Outline –

松尾工業株式会社 本社
本社
松尾工業株式会社 宮野工場
宮野工場
会社名 松尾工業株式会社
代表者 代表取締役 松尾 和幸
本社 〒733-0012 広島市西区中広町3丁目19-3
TEL:082-231-4542 FAX:082-231-4555
宮野工場 〒731-3353 広島市安佐北区安佐町宮野275-9
TEL:082-838-3370 FAX:082-838-3494
創業年月日 昭和 32年 5月 1日
設立年月日 昭和 58年 7月 1日
資本金 2,510万円
営業品目 油圧配管/各種ハンドレール/ブラケット/ステイ/製缶構造物
取引銀行 広島銀行/広島信用金庫/もみじ銀行/山口銀行/四国銀行/伊予銀行

沿革 – Outline –

昭和32年5月 松尾辰雄が松尾工業 創業
昭和58年6月 松尾工業株式会社 設立
昭和58年6月 松尾賢二が代表取締役に就任
平成4年5月 宮野工場 設立
平成10年6月 消防自動車設備(新規事業)宮野工場 増設
平成24年5月 松尾賢二が相談役に就任
平成24年5月 松尾和幸が代表取締役に就任
平成27年5月 塗装ブース増築
平成19年7月 千代田工業製CNCパイプベンダー SP-80ST 導入
平成25年8月 マザック製レーザー加工機 SUPER TURB0-X510 MK3G 導入
平成27年2月 FANAC製溶接ロボット ARCMATE0113 導入
平成27年4月 大洋製CNCパイプベンダー TB-DR-75CNC-HR 導入
令和元年9月 アマダ製ベンディングマシン EG-6010 導入

設備紹介 – Equipment –

CNCベンダー 太洋 TB-DR-75CNC-HR
CCNCベンダー 太洋 TB-DR-75CNC-HR
溶接ロボット ファナック ARCMAATE0113
溶接ロボット ファナック ARCMAATE0113
レーザー加工機 マザック
SUPERTURBO-X510 MK3G
レーザー加工機 マザック
SUPERTURBO-X510 MK3G
ブレーキプレス アマダ EG6013
ブレーキプレス アマダ EG6013

主要設備一覧表

名称 代表メーカー 代表型式 能力・特徴 台数
CNCベンダー 大洋 TB-DR-75CNC-HR φ8~φ76.3まで 1台
CNCベンダー 千代田工業 SP-80ST φ8~φ76.3まで 1台
溶接ロボット ファナック ARCMAATE0113   1台
レーザー加工機 マザック SUPERTURBO-X510 MK3G   1台
メタルソー 高速電気 KCM-370   1台
ブレーキプレス アマダ EG6013 角度センサー付き 1台
油圧プレス 自社製作   立形200トン 1台
油圧プレス 自社製作   横形 1台
半自動溶接機 ダイヘン DP350   14台
TIG溶接機 ダイヘン LN300P   3台
アルミ溶接機 ダイヘン DA300P   1台
バンドソー 大東精機 LTAⅡ2630   2台
ラジアルボール盤 KIRA KRTD-420   5台
ビーディングマシン 自社製作   φ12,7~φ139,8まで 2台
端面加工機 スギノマシン NE-125 面取加工 2台

アクセス – Access –

本社
〒733-0012
広島市西区中広町3丁目19-3
(JR横川駅より車で2分)

宮野工場
〒731-3353
広島市安佐北区安佐町宮野275-9
(安佐動物公園より車で5分)